すずのき、ふりそでコレクション「美しい時間」

すずのき、絹絵屋

総合TOP
きもの専門店 すずのき・絹絵屋
ふりそでコレクション

収納方法

きものと小物の収納方法

桐のタンスや衣裳ケースが、よく風を通し収納に適しているといわれています。
最上段には、着る機会の少ない留袖や喪服一式を入れます。
次に訪問着、紋付の色無地、その次は小紋、織のきものと、同格のものをまとめながら順に収めるといいでしょう。帯も、袋帯と名古屋帯を分け、夏物はまとめてしまいます。小引出しには、帯揚げ、帯締め、肌着などそれぞれまとめて収めましょう。

きもの用の防虫剤を、直接きものにふれないよう、たとう紙の四隅にのせます。2種類以上の防虫剤を併用すると化学変化を起こすこともあるので、1種類にしてください。
除湿材は、100%シリカゲルのものがおすすめです。カビの発生を防ぐために、半年に一度は取り替えましょう。

その都度たとう紙を開かなくてもわかるように、たとう紙の外側にどんなきものが入っているかを書いておきましょう。
デジカメなどの写真を貼っておく、中身が見えるように覗き穴をつけておくのも便利です。

お手入れ安心パック
安心パックパンフレット振袖の着用後、汗ジミ・食べこぼし・静電気による汚れなどを放っておくと、黄ばみやカビの原因になってしまいます。
安心パックは、酸素を通さないフィルムで着物を包装し、酸化による劣化を防ぎ、虫食いやカビの発生を抑えます。

詳しくはこちらをチェック!(PDF 820KB)
トランクルームについて
お客様のきものタンスとして、ご利用いただけるサービスです。

※上記以外の商品につきましては、お問い合わせ下さい。
※草履・バッグ・帯締め・帯揚げ・重ね衿などの小物類は、着物1点につき、
 各一つずつお預かりいたします。

◆ご使用の時には宅配にてお届けいたします。
◆お預かり期間は1ヶ年です。
◆お預かり品の途中着用は何回でも可能です。(着用予定の一週間前までにご連絡お願いいたします。)
◆お預かり期間(1ヶ年)終了の約1ヶ月前にeメールまたはFAXにてお知らせ致します。
◆お預かり料金で、同時に3点以上お預けの場合、お得な割引があります。
◆着物を黄変から防ぐシンクパック加工があります。
◆洗いや汚れ落とし、ヤケ直しも当社専門スタッフがお受けいたします。
◆きものを保管する最適な環境でお預かりします。
 全館完全空調施設
 ・室温 20〜22度
 ・温度 55%
 ・中越地震の震度にも耐えた信頼の保管スペースです。

【▲上に戻る】